ビジネス

ミスした時はとりあえず報告【社会人向け】

こんにちは。
社会人になってから2年目に突入しています。

本日、お伝えしたいことはタイトルにもある通り、「ミスや想定外のことがあったら、すぐに報告しよう」ということです。

私は、最近急にまかせていただく仕事が多くなり、ドタバタしておりました。

1つ1つの案件に手が廻らず、あたふたしていると、以下の2つの失敗をしてしまいました。
・報告すべき事項が期限までに回答できていない。
・期日をすぎて依頼したものの、「やっぱり難しいかも」と依頼者に言われ、上司に報告することもなく、「次回やってください」と伝えてしまった。

これらのことが重なり、結局、追加費用を取られることになる。不安から夜もよく眠れないということが1週間ほど続きました。
また、これらのことは別のラインの課長に話していたものの自分の上司にも話せていなかったという最悪の状況でした。

本日、自分の上司に怯えながら報告すると、
「slackで状況確認してるよ」
「別にそこまで思い詰めることでもない」
「反省すべき点は反省しよう、でもタイムマシンなんか持っていないんだから責めてもしょうがないよ」
と言っていただいた。

自分は人生の終わりかのように思い詰めていたことが一瞬で晴れた。

ミスはしても許していただける環境に感謝しつつ、もう二度とこのようなミスはしないと決意した瞬間でもあった。

社会人の経験が浅い人は、ミスをすると自分のように思い詰めることが多いのではないだろうか?

しかし、思い悩んでいても解決はしない。
そんな時こそ、上司に報告しよう。上司は部下の失敗を認め、後始末することも仕事である。

一番悪いことは、抱え込んでしまうこと。

そんな大事なことを経験した1週間だった。

とりあえず、今回の経験で学んだことを以下に記す。

今後の教訓

自分で判断してはいけない。最終決定権は上司が持っている。自分は、自身の考えを持って相談する。
②悪いことがあったら、すぐに報告する。自分が思っているほど、相手は大きなミスと考えていないかもしれない。
忙しくても、自分に任されているタスクは把握しておく。
 自分が把握していないと、とんでもミスに繋がるかも…

仕事で悩んでいることがあれば、報告することこそが一番の近道であると思う。悩んでいる方々、とりあえず、打ち明けてみてはどうでしょうか?

-ビジネス

© 2021 FIRELab