ブログ

【初心者でもかんたん】Kindle本の書き方まとめ【2021年最新】

スポンサーリンク

本の出版って普通の人でもできるの?

はてな君
たか

紙の本だと個人で出せなくもないけど、結構コストがかかるね。印刷とかもしないといけないし。

そうだよね〜

はてな君
たか

でもね、kindle本ならコストをかけずに出版できるよ!

今回の記事はそのことについてまとめるよ!

この記事の内容は以下となっています!

 この記事の内容

  • Kidle本出版することを決めたら、まず読むべき記事の紹介
  • 実際に書き始めるときに気をつけること

kindle本を初出版すると決めたら、どうすべきかをまとめているので、参考にしてください。

きっと思ったよりも難しくないはずです。

たか

それでは、記事の中身を読んでいきましょう!

スポンサーリンク

全体の流れを把握

たか

まずはこのブログ記事を読みましょう!

この記事がまとまりすぎていて、何度も読み返しました!

KDPのアカウント作成については、上の記事では少々内容が古いため、以下の記事を参考にしました。

上記の2つのブログ記事を読むだけで、実際の文章を書くこと以外のことはできます。

実際に書くことを決めたら、何をすべきかを次に述べます。

公開宣言効果を使おう!

公開宣言効果とは、自分の目標をたくさんの人の前で宣言することです!

この公開宣言効果を使うことによって、あなたの目標は達成に近づきます!

そんな公開宣言をするのに最適なものは、Twitterです。

たか

自分は以下のように宣言しました!

https://twitter.com/firelab_taka/status/1371773054896861184?s=21

人間は、言い訳をする&後回しにする天才です。

そのため、自分の中に秘めた思いは自分の中でどうにでもできます。

やっぱり、やめた!

1ヶ月後にやろう〜

ということが、日常茶飯事で起きます。

この事実は、以下の本でも書かれていますよ!

よく後回しにしてしまってる方は一度読んでみることをおすすめします。

宣言した後は文章を書く!

実際に本を書く場合は、読者に読んでもらう文章を書かなければなりませんね。

この文章を書くために必要なことですが、一番の秘訣は以下です。

PCの前に座って、文章作成ソフトを起動する

文章を書くというのは、書き始めたらすらすらと書けるものです。

その理由は、あなたがkindle本を出版しようと思った時点であなたの中に世の中に伝えたい文章が心の中にあるからです!

文章は書き始めたら、後はなんとかなります!

そのため、まずは自分を文章がかける体勢をつくることです。

目次を最初に書いてしまうこと

目次を書くことによって、自分の中で書きたいものが整理されます。

最初に自分の中で羅針盤を定めておくことで自分が書きたいことがぶれなくなります。

この目次を書いてしまえば、思い思いのことを書いていけば良いだけです。

自分の中にある読書に伝えたいことを文章にしていきましょう。

Kindle本の表紙を作成 or 依頼

本の表紙は、読者が一番最初にみる大事な大事なものです。

kindle本を個人で販売する際は、以下の2つで販売実績が決まると言っても過言ではありません。

大事な要素

  • 本のタイトル
  • 本の表紙

本の表紙は自分で作成することももちろん可能です。

自分で作成する際は、「横1600×縦2560ピクセル」のサイズで作成しましょう!

しかし、せっかくのkindle本を出版するということで、プロの方に任せることがおすすめです!

プロの方への依頼方法は、「coconala」で実施しました!

coconalaは、スキルマーケットであり、kindle本表紙以外にもあなたがほしいものを、スキルが高い方に依頼することができます。

今回のkindle本の表紙作成は、以下の方に頼みました!

ラフ案や簡単なアンケートに答えて、できた表紙は以下のようなものです!

たか

自分が求めていた表紙になるように、微修正をくわえながら完成しました!

また、この方は「+500円」で以下のような加工もしてくださるんですよ。

たか

SNSで宣伝するときも、この画像を使えば「映える」こと間違いなし!

出版した後はSNSで宣伝!

自分の本を出版した後は、多くの方にみていただくために宣伝する必要がありますね!

自分は、Twitter・stand.fm・Anchorなどで宣伝しました。

たか

SNSは無料で宣伝できる最高のツールです!

Twitter

https://twitter.com/firelab_taka/status/1377563325966426116?s=20

stand.fm

Anchor

まとめ

kindle出版するためには、以下のステップが必要です!

kindle出版のステップ

  1. kindle本出版までの流れをおさえる
  2. 実際に文章を書く
  3. 本の表紙を作成 or 依頼
  4. 出版後にはSNSで宣伝する

kindle出版は、そこまで難しいものではない。

実際に今回初出版した本は、21000文字で文章を書く時間だけなら5日間でした。(構成検討も含めて)

また、平日の業務時間を開始前の時間帯がほとんどでしたので、書き始めたら案外スラスラといきます。

この記事がkindle本に挑戦する方が増えたら嬉しいです。

ぜひ、あなたがkindle本を出版されましたら、自分のTwitterで宣伝させてください!

たか

kindle本の作成はみなさんが思っているよりも難しくないですよ!

新たなこ一歩を踏み出すときに、ぜひkindle本に挑戦してみてはいかがでしょうか?

出版した本はこちら!

スポンサーリンク

-ブログ

© 2021 FIRELab